忍者ブログ
ボストンテリアの六と汐との生活の記録や新入りとの日々の生活をボヤキ記録していく日記。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お天気情報
我が家の主役
プロフィール
HN:
くわ
性別:
男性
職業:
ジリ貧会社員
趣味:
キャンプ、フェス、スノーボード、ゴルフ
自己紹介:
毎日ボケボケと暮らしてます。
最新CM
[07/29 くわ]
最新記事
(01/29)
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
バーコード
忍者アド
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月の最後の週末。

昨年に引き続き2月にキャンプです。

場所は千葉の成田ゆめ牧場オートキャンプ場。
去年は同じ千葉の有野実苑、しかも天気は最悪でした。
今年は土曜は好天の予報でしたが日曜は雨という悲しい予報。

しかしそれでも毎回苦戦しているランドロックを何とかする為に
このストアキャンプに行かなきゃと電源サイトと電気カーペット
を借り挑む事に。

今回は我が家とゴリだけの少人数だったので食事もあまり凝った事はせず
マッタリ楽しもうという感じで成田のスーパータイヨーという店で
ちょっと買出しをして(しかも結構安くて良さげな店)現地に向かいました。

着いたら早速ランドロックの設営に取り掛かります。

頼みの港北の原田店長がイベント準備で多忙な為どうなるかと
思いましたが多摩の青木店長がガッツリマンツーで手解き&手伝いに
来てくれました。

青木店長の設営方法は実は去年の夏に多摩で見ていて
なるほど~と思って尾瀬にのぞんだものの思い通りにいかず
打ちひしがれてました。

でも今回は大丈夫、自分がどこでミスをしていたのかもわかりましたし、
現物も見てもらって3箇所位ポールに不具合が出てきていることも
わかりました。
帰ってから点検も含めてオーバーホールする事になりました。

それにしてもちゃちゃっと見る見るうちに設営が進みます。

これで次回は一人でちゃちゃっと設営出来るかなぁ。。。

このテントに出会ってからどんなテントでも設営できると豪語
してたのを控えてました。
ホントキレイに設営するには難易度が高かったんですもん。

傍で見てたオクサンとゴリがこんなスムーズにキレイに張れるんだ~と
感心してました、こいつの設営が苦戦しないだけで余裕が出来るとも。。。


テントの中に電源を引き込んで、AC→miniUSBのケーブルを使って
ほおずき(LEDライト)に明かりを灯します、これで電池の心配要らず。
インナーテントの中に電気カーペット入れ暖めておきましょう。

六と汐はいつものベンチでマッタリ待ちます、準備が終わるまでね。

ときどきゴリに遊んでもらったりして。。。

そんでもって、女性陣は昼食の準備。

ワタシは武井バーナーの準備。。。というかメンテ。


こんなにススだらけだった武井くんはちゃんと予熱もポンピングも
程よく出来たので点火も良い感じ、

煤は見る見るうちに取れちゃいました。

準備が出来たらランドロックの中に入れます、今回は五徳があるので
ストーブで温まりながら湯を沸かしたり、スープの準備が出来たり
一石二鳥です。

少し涼しくなってきた??って訳じゃないけど。

すこし昼寝したいかなぁと思って

六と汐も外を満喫したらインナーテントで休憩。

オフリードに出来るから逆に良いかもね。

そんで昼飯~、なんか設営する物も多くなくて
ゆとりがあります、一泊だけどゆっくり出来そうな予感。

昼はパスタです。

夕方にはクッキングワークショップが開催されて
観に行ってきました。

少し冷えてきたので六と汐も防寒着着用で。。。
でもワタシと六汐は

遠くから眺めるだけでした。

ここにはストアキャンプなだけあって
色々展示されてました。

ガーデンTake!チェアとか良いよねぇ、高いから無理だけど。

待ってる間に、参加している子供達に囲まれ
ちょっと辛かったな、六も汐もちょっと嫌そうでした。
ちょっかい出してくるし、それで飛びつかれそうになって
噛まれたとかわけわからんこと言うし。。。
親は放置だし、馴染めんな、こういうイベントの常連達に。。。
まぁ端から馴染む気さらさらないけどね。

さてこのワークショップで出来たものは夜に少しずつ試食できるらしい。

そんなこんなで散歩しながらテントに戻り夕飯の支度。

米を炊き。


スープをじっくり煮込みます。

ストーブと鍋が気になるのかねぇ。

すっかり日も暮れて

良い雰囲気。

我々が焚き火で暖をとっている頃

炊きたてご飯に愛犬厨房のボウルミックスを混ぜて六と汐が先に夕飯。

ワークショップの試食の前に

ふぐの干物を備長炭で炙って食べました。

六と汐は食後ですっかり休んでいるので留守番してもらい
メイン会場に試食に行ってきました。


着々と準備が進みます。

これはグラタンですね、最後にバーナーで焦げ目をつけてます。

完成!ソーセージポテトグラタンかな?
これ予想通り美味かったッス。

これはジャガイモのスイートポテト風?スイーツだそうです。
これはあまりピンとは来なかったかな。
あとの一品はクラムチャウダー?これはあっさり味でしたけど
美味かったッス。

このあと投票しないといけなかったのですが、
我々の食事が済んでいなかったためテントに帰りました。
焚き火トークが展開されていたようですが、
うちは飯食わないとね。。。

帰ってからは

肉団子スープや野菜、コロダッチカプセル製ベイクドポテト。
あとは

焼き武者で肉を焼きました。
飲み物は芋焼酎のお湯割りッス。
温まります。

そんで深酒する事も遅くまで起きてることも無く
22時過ぎにはまじめに就寝しました。
電気カーペットもあったし寒くなることもなく快適に寝れました。
ゴリなんて電気ストーブをテント内に持ち込んでいたらしく
もの凄く暖かかった模様。

んで翌朝。
周囲は早起きです、うちらは7時頃起きましたが、
散歩に出ると皆朝飯食ってたり片づけしてたり。。。
そんなに急いで何することやら。

散歩から帰ってきたら、ドッグアンカーにロングリードをつけて
ディスクを楽しみます。

全然楽しんでなさそうな写真ですが、ムチャクチャ楽しんでましたよ。
写真が無いだけです。ワタシも投げるのに集中してしまいました。


六と汐のご飯の準備をして


薪がまだ少し残っていたので消化しがてら焚き火をし。


コーヒー飲んでマッタリしてたら、ゴリ起床。

朝食の準備デス。

朝はトラメジーノでチーズマフィン。

今回は叩き売りされてた掘り出し物で買ってからもう一年近く
使うことが無かったFan中華鍋をデビューさせました。
やっぱ少人数なら大きさも使い勝手も抜群でした。


このキャンプ場はチェックアウト時間が夕方17:00なので
朝が焦らなくて良いねぇ。

日曜は昼前から雨の予報だったけど、全然降らなさそうで。
これで我々三人は雨男雨女ではないという事が証明出来たかな。

ね、六さん。

撤収時、雨どころかポカポカ春の気候で

裸族登場。汐はそれでも暑そう。。。

六はノンビリ昼寝って感じで気持ち良さそう。

最後撤収時にランドロックのポールを強風で一本折ってしまったけど

なんかホントノンビリ出来て質の高い野外生活が送れたのでは
ないでしょうか。
やっぱりキャンプは良いなぁ。。。

でも今年はこれでキャンプは終わりかな、もしくは
ソロキャンプに出掛けるかかな。。。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 六と汐と新入りのいる平凡な日々の記録。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]