忍者ブログ
ボストンテリアの六と汐との生活の記録や新入りとの日々の生活をボヤキ記録していく日記。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お天気情報
我が家の主役
プロフィール
HN:
くわ
性別:
男性
職業:
ジリ貧会社員
趣味:
キャンプ、フェス、スノーボード、ゴルフ
自己紹介:
毎日ボケボケと暮らしてます。
最新CM
[07/29 くわ]
最新記事
(01/29)
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
バーコード
忍者アド
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結構見えてきている模様。

おもちゃに映る自分の顔に興味がわいているようです。



生後3か月、早くも寝返りをマスター。

表情も豊かになってきました。

笑顔を見せられるとこんなワタシでもうれしくなるもんです。
いつも憮然とした表情の自分も少し口角が上がってきたかな。

六と汐が我が家に来て普段より笑う事が増えたけど、
SOが来てさらに笑う事が増えたような気がします。
PR
去年の夏に、トモダチの秋さんから頂いた
ハバネロの苗。

去年は花は咲くものの実がつかないという感じだったのですが、
多年草だという事を聞いて、色々手を尽くした結果、
春を過ぎた頃に2つばかり実をつけました。

そして夏にはもっと多くの実をつけました。

んで秋になって収穫です。

こんなになりました。

。。。って
こんな素手で調理しないでって代物、どうしようと
思い悩んだ結果

ハバネロオイルにしました。

でも。。。オリーブオイルで素揚げして香りをオイルに出せば
もっと良かったんだけど、素揚げした際のオイルを捨てて、
素揚げのハバネロとニンニクを新品のオリーブオイルに漬け込むという
何とも中途半端な作品になってしまった。。。

数日経ち、オイルに少々のハバネロ?風味は付きましたが、
結局はただのチョイピリッとするガーリックオイルとなってしまいました。

炒め物の油代わりにそしてピザなんかにかけて使いましたが、
やっぱいまいちパンチがなくて。。。

次回収穫にかけよう、次はいつ実がつくかな。
今日は朝から長めの散歩に出ました。
<img src="http://file.rokushio.blog.shinobi.jp/20110923_sanpo03.png" alt="" />

<img src="http://file.rokushio.blog.shinobi.jp/20110923_sanpo02.png" alt="" />
こうやって皆で出られるのもムスコくんの順調な成長の賜物です。

<img src="http://file.rokushio.blog.shinobi.jp/20110923_sanpo01.png" alt="" />
散歩といっても、歩き始めて数分で寝てしまうムスコです。

思いの他、自由がきかない六と汐。
それでも皆一緒に散歩に出られるのはいいもんです。

この日は日本大通りのgoozで美味いコーヒーに調理パンで朝食。

<img src="http://file.rokushio.blog.shinobi.jp/20110923_sanpo04.png" alt="" />
ちなみに六と汐にはシャーベットを買ってあげました、もちろん犬用ね。

こんな日が少しずつ増えていきます。
久しぶりのスタバモーニング。

SOも一緒に行きました、初めてのスタバです。
朝でお客さんが少ないとはいえ、グズッたらどうしましょという心配もしましたが。

なんとか穏やかに時間が過ぎました。

最初はバギーに収まっていましたが、
少し表情が変わるたびにみているこちらが過敏に反応してしまい

結局抱っこしちゃいました。。。

気は張ってましたけど、これもまた経験、

きっと慣れるでしょう。
ムスコのSOも2か月になりました。

自意識はまだ芽生えないかな。。。
本能が支配しているんでしょうか。

視覚的にはモノクロから多少認識出来るようになるらしいので
白黒のおもちゃを見せてみますが。。。

見えているのかいないのか、まだホンの近くまでしか見えないようなので
よくわからない感じです。でも、なんとなく見つめてくれると
何かうれしいようななんというか。。。

お風呂で機嫌が回復するのもうれしいけどね。

ベビーキャリアは眠ってくれたりするので
重宝してます、ありがとう実姉。

おしゃぶりってこんなこの時期必須な事を知りました。。。

いつまでもおしゃびりが取れない子になったらどうしようなんて
余計な心配したりして。。。
ムスコを連れて初の遠出。

と言っても高速でビューンと御殿場です。

六と汐も久々の遠出にワクワクが止まりませんけど。。。

前半はカートから降りられず、不満気。

でも買い物さえ済んでしまえば、
御殿場SAのドッグランでいっぱい遊びました。

帰りの車はもちろん満足気。
先月ムスコが我が家にやってきてからというもの、
みんなで出かけることは皆無に近くなり、
散歩にもアレンジ性が全然なくて。。。

したがってカメラを携帯する機会も減り、
六と汐の写真を撮る機会が減りました。。。

ゴメンよ六&汐。

ってなわけで突然、記念撮影しましょう。



なんでもない日おめでとう。
こんな暑い日にわざわざというう事もあるけど。

通例通り、お宮参りへGO.
近所の写真屋さんで記念撮影をして、
そのまま衣装を借りていつもの伊勢山皇大神宮へ。


祈祷まで日陰に駐車した車の中で待たせて
時間が来たら境内の中の拝殿へってな感じで無事終了。

写真屋さんではちょっと時間がかかってしまったけど、
仕方がないね。

時折何かを見つめる表情を見せたりする、ムスコです。



大きな心配はないらしい、顔や首の湿疹がかわいそう。
首元なんか乾燥しにくいからちょっと気になるよなぁ。。。

だまだ一か月弱、視認出来るモノってあるのかなぁ。。。
生まれてから、もう三週間近く。
退院して我が家に来てからもう10日ほど

表情が少し出てきたのかまだ全然なのかよくわからない。


でも色んな表情をするから、見てて飽きはしない。

早くハッキリ見えるようになってほしいけど、
成長具合は人それぞれ、まぁそのうちで良いや。
数日遅れてしまいましたが、
7月14日で四歳の誕生日を迎えた、六。

すっかり、いい歳になりました。

落ち着いた様子はありません。
誰にでも愛想をフリフリして、遊び相手を探して興奮してます。

でもこの一年、ワクチン以外で医者に行くことなかったもんね。
健康で元気が何より、どこに行くにもワクワクしてくれて
付き合ってくれる六。

これからもヨロシクね。
抱っこは慣れました。

でもお風呂に入れるのはかなり緊張します。

突然動いたらどうしようとか
ちゃんと洗うにはどうすりゃ良いの?とか。。。

でもありがたいことに泣いててもお風呂に入れると
ご機嫌になってくれるので、やりやすい方なんじゃないかな。

これも日々やってけばきっと慣れるさ。
ムスコを抱っこして、六と汐のいるリビングに
来てみました。

汐は何かを察してか中々近づかない、普段通りです。

六は少し離れていながらも気になる様子。


いつまでも様子をうかがっていました。
退院してきた翌日。

私の両親、姉夫婦、退院に付き添ってくれて
しばらくお手伝いに来ていただいているオクサンのお義母さんを招いて
お七夜をしました。


本人はベッドで寝てるだけだけど、
なんとなく取り繕った感のあるにわか豪勢なものが
食卓に並びます。


名前は決めていたものの、産後に周囲からいろんな意見をいただき
二転三転しましたが、当初から決めていた名前に落ち着きました。

後からわかったのは流行名だったいう事。。。
でも良いんです、それなりに願いを込めて付けたんだから。
退院の日が来ました。


真新しいベビーベッドでよく眠ってくれています。

六と汐は何かは感じているものの
様子をうかがい知ることもできない状況に
右往左往するばかり。

ようこそ、ここがキミのうちです。
病院の個室に同居する日がやってきました。


ほとんど寝てます。

何度か抱っこしました。

やはり我が子だと無条件に可愛いと思えるんだなぁと実感できた気がします。
この世にやってきて、翌日のカレ。


個室に入院してるのにまだ数日は
新生児室にいる模様。

なんかアクビしたり、モゾモゾしてたり
不思議な感覚です。
予定日を過ぎ、前日にはまだですねと一度追い返され。

金曜日の仕事が終わり、家に帰宅したと思ったら
直後に入院することになりました。

ワタシがではなく、オクサンがね。

それから数時間個室のベットでその時が来るのを
ものすごく痛そうに、苦しそうにして待ってました。

そして分娩室に移動してちょうど一時間くらい経った時、
彼は生まれ出てきました。
オクサンも頑張りました、すごいねオンナノヒトって。

ただ付き添っているだけのカメラマンのワタシは正直言って
分娩台の横の居場所が狭くて足場も安定していなかったので
足がプルプルしてきて少し休憩したいなと思ってた矢先でした。
ダメね、オトコって。

7月8日23時過ぎ、日にちや時間まで何にも影響しない時間を
見計らったかのように出てきた、早速親孝行なムスコです。


直後のムスコ。


検査台で体をチェックされ、元気に泣いてました。
健康で良かった。


この年にして新米オヤジなので、初めての抱っこも
ものすごく緊張しましたし、どうすれば良いのか
若干キョドってしましましたが、何かわからないけど
抱いていて不安はありませんでした。
これがジブンのコドモというもんなのでしょうかね。

初めまして、これからヨロシクね。

六と汐はどんな反応するのか今からタノシミ。
涼しい早朝に、皆で散歩。

まだまだ歩かないといけないので
皆で一緒行きました。

ゆっくりと休憩を取りながらね。

六も汐もいつもと違うペースにないか感じているかな。
その日が迫ってきています。

その時がいつ来ても良いように、
7月に入って準備してます。


行先は歩いても1分足らずなので
それだけが安心材料。
Copyright © 六と汐と新入りのいる平凡な日々の記録。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]